U−18東海リーグ 2003 (プリンスリーグ)

 2003 
日  付
対 戦 校

ス コ ア

会  場
0

03-07-19

グランパスエイトユース

4 - 2

藤枝総合運動公園

03-07-05

清水エスパルスユース

1 - 4

安久路運動公園

03-04-12

四日市中央工業

0 - 1

鈴鹿スポーツガーデン

プリンスリーグ U-18 東海 2003 勝敗表

プリンスリーグ U-18 東海 2003 藤枝東高試合日程



U-18東海リーグの概要

全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会出場の東海代表チームを決定するリーグ。 日本サッカー協会公認で、ユース世代のサッカー選手の技術向上を目的とし、リーグ戦でじっくり鍛え、 選手を強化したいという協会の改革の波から生まれたもの。
2003年3月下旬〜8月31日までに全日程を終了。
出場枠は高校、クラブユースを合わせて静岡県が4、愛知県、岐阜県、三重県が2チームずつの 計10チーム。 静岡県の出場チームについては、過去の実績より、静岡学園、藤枝東、清水エスパルスユース、ジュビロ磐田ユースに決定。 また90年に全日本ユース選手権が始まってからは、東海総体優勝チームに出場権が与えられてきたが、 2003年からは東海リーグ上位2チームに出場権が与えられる。

高円宮杯第14回全日本ユース(U-18)サッカー選手権大会

○予選リーグ
全16チームを4チームずつ4グループに分けてリーグ戦を行う。
2003年9月27日(土)、28日(日)と10月4日(土)に開催予定

○決勝トーナメント
予選リーグの各グループ上位2チームずつ、計8チームによるトーナメント戦。
準々決勝2003年10月5日(日)、準決勝10月11日(土)、決勝 10月13日(月、祝)

@出場チームは過去の5大会の成績をポイント化し関東、東海、関西、九州に各2チーム。北海道、東北、北信越、中国、四国の各地域が1チーム。
A前回(13回)優勝チームの所属地域から1チーム。(第14回大会は国見高校の属する九州地域)
Bまたインターハイ優勝チーム、クラブユース(U-18)選手権優勝チームにも与えられる。
C Bのチームが既に各地区大会で出場権を獲得している場合は、次順位のチームに出場権が与えられる。


プリンスリーグINDEX
2003 2004 2005
2006 2007 2008
2009 2010 2011
2012 2013 2014
2015 2016 2017
2018